●「関連福祉団体や地域との連携のためのリンク集」●

 ホームページ 主 な コ ン テ ン ツ
◇第1回 新・千葉県障害者計画(仮称)策定作業部会議事概要 後藤副課長)
 ただ今より、第1回目の新・千葉県障害者計画仮称策定作業部会を開催いたします。
 それでは、開催に先立ちまして、竹林障害福祉課長から、ごあいさつ申し上げます。
◇ボラティア活動だより 暁星国際学園の生徒有志が行うボランティア活動の報告書です。
すでに数年を費やしているこの活動は、とても地味ですが、参加している生徒たちにとっては、掛け替えのない心の財産を蓄積する体験となっているようです。
生徒たちの文章を皆様にご紹介します。
◇厚生労働省
厚生労働省のホームページ
◇千葉県
千葉県のホームページ
◇権利擁護センター ぱあとなあ千葉 権利擁護センターぱあとなあ千葉は、社会福祉の援助を必要としている人々の生活と権利を擁護するための諸活動を行っています。なかでも、判断能力が不十分な方々の生活や権利を守るための活動は重要な使命と考えており、そのために、権利擁護に関する相談事業、成年後見等の受任要請に応える体制づくり、成年後見制度に関する啓発活動、調査研究活動を行っています。
◇千葉県社会福祉士会 私たちは、福祉についての相談を受ける、いわば福祉の道案内役です。
◇千葉県NPO情報ネット
千葉県のNPOに関するポータルサイト的な役割も果たしております。
◇千葉県社会福祉協議会 千葉県社会福祉協議会(略称:千葉県社協)は、県民福祉の増進を願って、関係機関、施設・団体及び県民各層のご協力により、様々な事業活動を展開しております。
◇社団法人成年後見センターリーガルサポート
◇市民後見センターきょうと このサイトは「一般市民の視点で、成年後見制度の利用に必要な情報を提供すること」を第一の目的としておりますが、特に以下の点に重点をおいて運営してまいります。
1.「成年後見制度」について、日本一わかりやすい解説を行うこと
2.「成年後見」に関して、日本一情報量の多いサイトであること
3.「成年後見」に関して、日本一アクセスの多いサイトであること
4.高齢者・障害者にもやさしいサイトであること
5.「市民後見センター・プロジェクト」と連動するサイトであること
6.公平、公正な情報提供とネット通信の安全性確保を目指すこと
◇木更津市
木更津市のホームページ
◇千葉知施連 チバチシレン:千葉県知的障害者入所施設家族会連合会
◇日本光電:AED(自動体外式除細動器) AED(自動体外式除細動器)とは心臓がけいれんし、血液を流すポンプ機能を失った状態(心室細動という)になった心臓に対して、電気ショックを与え、正常なリズムに戻すための医療機器です。
 04年より医療従事者ではない一般市民でも使用できるようになり病院、診療所救急車はもちろんのこと、空港、駅、学校、公共施設、企業等、人が多く集まるところを中心に設置されています。
AEDは、操作方法を音声ガイドしてくれるため、簡単に使用することができます。
また、心臓の動き(心電図)を自動解析し、電気ショックが必要な人にのみ電気ショックを流す仕組みになっているので安心です。

さらに、「障害者施設」のサイトを知りたい方は、下の「Google検索」ボタンをクリックすると 他のホームページを検索することができます。
(キーワードを変更するときは規則に従い入力して下さい)
Google